ZEH住宅とは?

環境にも、住む人にも優しい

ゼロエネルギー住宅ZEH

ZEH ゼッチ とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」以下となる住宅のことです。消費エネルギーよりもエネルギーを創り出す家。そんなエネルギーの自給自足ができる快適な住まいZEHを建てる3つのポイントをご紹介いたします。

ZEH住宅を建てる3つのポイント

快適な住まいを保ちながら、消費エネルギーをゼロにすることがZEHの目標であり、
そのためには「高断熱」「省エネ」「創エネ」の3つが必要です。

Point1

高断熱

暑さや寒さに影響されにくい、夏は涼しく、冬は暖かい高断熱住宅

断熱性能を上げて冷暖房に使う消費電力を抑えられ健康にも良い暮らし

Point2

省エネ

高性能な省エネ設備を設けて、消費エネルギーを削減

消費電力の少ない設備を活用し、エネルギーを減らす工夫をする

Point3

創エネ

再生可能エネルギーシステムを導入し、エネルギーを創出する

消費エネルギーよりも多くのエネルギーを創る太陽光発電システムを活用する

水野組のZEH普及に向けた、各年度における目標と実績を下記の通り公表いたします。

年度平成30年度令和1年度令和2年度令和3年度
目標30%35%50%60%
実績25%---